職種紹介と先輩社員の声 Work and Voice

職種紹介

  • 総務部

    総務部は一般事務、経理、人事など業務が多岐にわたり、会社の要となる仕事をしています。 経営のサポートや他部門の管理や支援も行うので、慎重さと協調性、そして会社の諸問題を発見する力が大切です。 お客様や取引先など対外的な信頼関係に大きく影響するのも総務部です。 会社のレベルアップは総務部にかかっています。

  • 営業部

    営業部はお客様の会社やご自宅に訪問して、ご相談をいただいたりご提案をしたりして、時間をかけてお客様からのご信頼を得ることをまず第一としていますので、当社の営業部にはノルマがありません。
    懸樋工務店は、当社が施工した建物は当然のこと、他社が施工した建物のメンテナンスもしており、建物完成後の活動を重視していますので、定期的にお客様をご訪問しています。 お客様のご要望、お気持ちを正しく聞き、お客様が大切にされているものはなにか、本当のご要望はなにか、きちんと理解することが大切です。

  • 工事部

    工事部には建築部と土木部があり、その他に建築設計室と品質管理室があります。 企画・調査段階からお客様のご要望やノウハウ、想いを共有し、建物完成後のお付き合いを考えながら、one-stopで設計・施工しています。当社の施工する建物は、決められた規格で大量生産する建物と違い、すべてが特注の一品生産の建物なので、お客様とコミュニケーションを充分とりながら、一つ一つ丁寧につくりあげていきます。古くからあるものに学び、新しいものに挑戦する気持ちをもち、粘り強くやり遂げる責任感が求められます。ものづくりに対して素直で誠実な心が、一番大切です。

職種紹介

Staff Voice #01

お名前
木下 寛章
所属
工事部
入社年月
1999/4/1

懸樋工務店への入社のきっかけは?
県外の専門学校に通いながら、氷河期を迎えた就職活動を送っていた。当時は、鳥取市内の求人が少なく、関西圏での就職を検討していた。その時、父が建築関係の仕事をしていたことから、懸樋工務店を知り、入社面接を受けたのがきっかけです。
入社間もない頃、どんなことに困りましたか?
予想以上に肉体労働が多く、体力には自信があったけれど、最初は辛かったことをよく覚えています。先輩から助けられたり、慣れることで乗り越え、今に至ります。
入社して現在まででやりがいのあった現場、仕事は?
鳥取市立末恒小学校校舎耐震補強工事
学校を稼動しながらの工事だったため、安全面にいつも以上に神経を使いました。工事中は事故もなく、改修後の校舎を見て、児童・職員さんが目の前で喜んでくださったことに感動しました。現在もちょっとした修繕工事の依頼を頂いており、長くお付き合いできてよかったと思っています。
今後、どのような仕事をしてみたいですか?
個人の住宅やリフォームの仕事にもチャレンジしてみたい。


Staff Voice #02

お名前
押方 功次朗
所属
工事部
入社年月
2012/3/26

懸樋工務店への入社のきっかけは?
地元の鳥取で就職先を探していた時に、大学からの紹介で面接を受けました。
入社間もない頃、どんなことに困りましたか?
学生時代に勉強していた以上に、実際の工事現場では細かい内容・知識が求められたこと。自分がこの仕事を本当にやっていけるのか不安に感じた。わからないことを一つ一つ自分で勉強し、上司や職人さんに聞いて覚えながら乗り越えました。
入社して現在まででやりがいのあった現場、仕事は?
住宅型有料老人ホーム エルスリー鳥取
就職した時から、木造の現場をやってみたかったところ、担当することができた木造物件。大工さんの匠な技の一つ一つにしびれました!
今後、どのような仕事をしてみたいですか?
体育館や競技場、高層ビルなどの大きな建築物に携わってみたいです。これからも頑張ります。


Staff Voice #03

お名前
山根 一紀
所属
工事部
入社年月
2008/3/3

懸樋工務店への入社のきっかけは?
地元鳥取に帰省した際、通っていた学校の紹介で懸樋工務店に出会いました。社名を聞いたことはあったものの、本社がどこにあるかわかりませんでしたが、思い切って面接を受けることにしました。
入社間もない頃、どんなことに困りましたか?
懸樋工務店の業務は、お客様の業種が様々です。建築物によって、依頼する職人さんや協力会社様も多種多様に渡ります。やさしい方もいれば頑な方もいて、コミュニケーションをとることに最初は戸惑いました。それでもなんとか、諸先輩方の対応の仕方を見ながら一つ一つ学習して乗り越えることができていると思います。
入社して現在まででやりがいのあった現場、仕事は?
駅前アーケード
施工時には作業時間が、夜間だったり日中だったりと体調管理に苦労しました。対応する方も様々でしたが、完成時の達成感は忘れられません。
今後、どのような仕事をしてみたいですか?
木造建築物にチャレンジしてみたいです。


Staff Voice #04

お名前
古志 宗幹
所属
工事部
入社年月
2005/4/1

懸樋工務店への入社のきっかけは?
結婚をきっかけに鳥取で就職しようと考えていたところ、求人誌で懸樋工務店に出会った。
入社間もない頃、どんなことに困りましたか?
建築業の経験をもって入社しましたが、鳥取県、鳥取市独自の施工管理方法を理解するのに時間がかかった。鳥取のルールをしっかり学ぶことで、いまではひと通りの業務をこなせるようになりました。
入社して現在まででやりがいのあった現場、仕事は?
鳥取市の林道開設工事
人里離れた山奥での工事でした。 「山を切り開いて道を作っている」と言った感じで、やりがいのある現場でした。
今後、どのような仕事をしてみたいですか?
大きな現場を土木部みんなでやり遂げてみたいです。
top