懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
懸樋工務店のコンセプト

ホーム > 懸樋工務店のこだわりの家づくり

・・・

懸樋工務店のこだわりの家づくり

懸樋工務店のこだわりの家づくり 注文住宅・リフォーム・古民家再生

私たちは用意されているお家や建物を提供する会社ではありません。 そこに住まわれる家族や集う人々の「こころ豊かなくらし」を何より大切にしています。世界に同じ家族がないのと同様に、同じくらしやお家はありません。お家ができた後の「こころ豊かなくらし」のために、「お客様が大切にされているもの」を、私たちも大切にして家づくりをしています。お家のデザインや構造を問わず世界でたった一つの住まいをご提案いたします。家づくりは将来の自分たちの暮らしや人生のあり方を真剣に考える、いいきっかけになります。

  • 注文住宅 フルオーダーの注文住宅
  • リフォーム 今のライフスタイルに合わせてリフォーム
  • 古民家再生
  • ご相談から建築・アフターフォローまで
  • 施工事例はこちら
家づくりに役立つ小冊子をプレゼント

放映中のTVCM

お客様からのお手紙をご紹介

拝啓
この度は古民家の改修工事を完成していただきこころから感謝しています。
改修前には予想もできなかったことが工事中に現れて、懸樋工務店様としては困った事態が多くあったことと思います。床下、柱、等。私の想像していた改修後の家よりも、いっそう立派なものになりました。これも懸樋工務店の皆様のお陰であると感謝しています。もしこの民家を壊していましたら、二度と回復することのできない貴重な財産を失っていました。

9月17日に建物等引渡しをさせていただきました。直ぐにでも御礼を申し上げるべきところでしたが、稲刈り作業があり、また連休には施設に入っている両親が一時帰宅することなどがあり、お礼が今日になってしまいました。お詫びいたします。両親は美しくなった母屋を見て感動したと思います。母は、すこし意識状態が弱くなってきていますが、それでも家の周囲を見回したり、車いすでスロープを通り仏壇まで入ることができ、そのまま居間にて裏庭を眺めたりしていました。父は吹き抜けをみて、いささか驚いたようにみえましたが、見つめれば見つめるほどに味がでてくるものだと思うことでしょう。古い母屋と比較すれば、美しさも便利さも雲泥の差があります。

両親の一時帰宅では、隣り近所の方々も両親を迎えて集まってくださったのですが、玄関の格調の高さ、その風格に圧倒されていました。近所の人たちは二階に上がり立派な梁を眺め、各部屋の戸を見て、その古風な雰囲気が気に入ったようです。私自身が心のなかで満足し、歓んでいるものですから、他の人たちに見せたくなります。見学された殆どの方が「いいものを見せてもらった」という感想を述べておられます。古いものと新しいものが融合し、古いものの価値が新しく蘇るように思います。古いものは心に平安を与え、こころを癒します。10月以降には、学生や先生方を招待する予定です。ドイツからの友人も旅行の途中に立ち寄り、日本家屋の素晴らしさに感動することでしょう。


中略

5月末から母屋と蔵の片づけ、6月に入り本格的な母屋の改修となり、傾きの修正、基礎柱床取り替え、二階の天井取り壊し、大屋根裏に板張り、壁塗り、サッシ取り付けなど、作業を想い起します。この改修工事にかかわられた方々と話すことができて楽しく思いました。9月17日まで現場担当のMさんにさまざまなお願いをしてしまいましたが、こころよく聞いていただきました。工務店の方々と親しく話すことができたことも感謝です。貴工務店の方々がこの再生した古民家を眺めたいと思われましたら、いつでもおいでください。私は、この民家に多くの方々が集い、古い家屋の良さを楽しむことができれば幸いと考えています。そのことも私の願いでした。私的な使用を超えることを考えているのです。

市役所の地域振興課の方も見にこられましたが、「本では古民家再生などの写真を見るが実物を見るのは初めてだ」と感動されていました。鳥取県への移住推進委員の方も一緒においでになり、共に感動されて、ここで一度、移住者の集いを開きたいなどと話されていました。振興課の方も鳥取市の宣伝になるのではないかと話していました。

玄関を入り、木の香りを楽しみ、古風な漆の襖を眺め、吹き抜けの梁を見上げるとき、心から歓びが沸き起こります。こころをこめて改修にかかわってくださった懸樋工務店に工事を依頼してほんとうによかったとしみじみ思います。

懸樋工務店のますますの御発展と工務店の従業員の御健康を祈ります。

敬具

ページの先頭へ