懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 一般建築について > 建物とのお付き合いを長くするために

・・・
・・・

建物と長くお付き合いするために

日本は世界でも有数な建築技術を持っていながら、先進国の中ではダントツに建物寿命が短いです。ローンや償却が済んだら解体してしまうという状況で、その建物で起こったいろいろな出来事や経験まで一緒になくなってしまいそうです。当社は先祖が宮大工をしていたこともあり、その当時のお寺や神社が今でも残っています。あまり建替えられない建物ではありますが、今でもほとんど変わりなく使用されているのは、日頃から建物の面倒を見てこられた方や地域の方々の、建物とそこでの思い出を大切にする気持ちと努力があったからだと思います。
あらためて私たちも日頃から建物をメンテナンスしていくことの大切さと、それ以上にお客様や地域の方々に信頼され一緒に建物を大切にする気持ちを持ち続けることが「お客様と建物」と長くお付合いできるものと考えています。

ページの先頭へ